[ニュースリリース 47]- いよいよ地元メーカー参加申込の受付開始(第二期)

[ニュースリリース 47]- いよいよ地元メーカー参加申込の受付開始(第二期)

second period applicants

[ニュースリリース 47]- いよいよ地元メーカー参加申込の受付開始(第二期)

今がチャンス! あなたもプロジェクトに参加して、自社商品の価値を高めませんか?
地元企業がみんなで力を合わせて、
あなたのメイドインハワイ商品をサポートします!

ハワイには上質なメイドインハワイ商品がたくさんあります。しかし、中小企業が多く、知名度やブランド力が低いために、その多くが埋もれてしまっています。そんなメイドインハワイ商品を様々な業種の地元企業がみんなで力を合わせてサポートし、ハワイを元気にしよう!という活動が111-HAWAII PROJECTです。

これまで、4商品(コナコーヒー、ママキティー、ココナッツクラッカー、アロハシャツ)の地元メーカーが第一期としてプロジェクトに参加し、111-HAWAII統一ブランドにて商品化されました。参加各社は、たくさんのメディアに取り上げられることで知名度アップに繋がったり、自社商品の売上アップに繋がるなどの結果が出ています。

この度、第一期と同じように、111-HAWAII PROJECTのサポートを希望される地元メーカー・生産者の参加申込(第二期/定員4社)の受付を開始しました。参加することで、様々なメリットを受けることができますので、貴社商品の「知名度やブランド力を高めて、売上アップにも繋げたい!」 とお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【メリット】
● 貴社の会社・商品のブランド価値をアップ
● 商品開発のノウハウが得られる
● 商品パッケージのデザイン料が無償
● 公式メディアやハワイ州観光局から、貴社や商品がPRされる
● 貴社や商品が、協賛メディアからPRされ、多数メディアに露出される
● 公式ショールームで貴社商品についてパネル紹介・展示される
● 貴社商品が、協賛販売店により販売される
● 貴社のプロジェクト商品の売上収入が得られる

【参加資格】
1: プロジェクトの趣旨、運営方法を理解し、ハワイ州内に拠点があるハワイを愛する企業であること
2: ハワイ州法 Title 26. 486-119に準ずるメイド・イン・ハワイ商品を製造していること

【参加費(協賛金)】:$1,110
地元メーカー・生産者の参加費は、協賛金としてプロジェクトの運営費にあてられます。
参加企業に真剣に取り組んでいただくためにも、無料にせず参加費を設けています。

【申込方法】
事務局宛 info@111-hawaii.com にEメールにてご連絡ください。
お申込み方法について詳しくはEメールの返信にてご案内します。
※定員4社の参加が決まり次第、第二期の参加申込を終了しますので、お早めにお申し込みください。

 

「商品開発・PR・販売」の3つのサポートをご提供します。

[支援1] 商品開発サポート
商品開発・商品パッケージのデザインをご提供。

数多くのブランディングを手掛け、デザイン賞を多数受賞しているClarence Lee Design社より、商品開発のアドバイスや商品パッケージのデザイン料を無償で提供されます。貴社商品のブランド価値を高めるサポートをします。
※商品開発サポートは、Clarence Lee Design社の社会貢献・ボランティア活動として行われています。

 

[支援2] PRサポート
地元メディアによるPRで多数のメディア露出。

ハワイ州観光局とプロジェクトに協賛するメディアが、貴社商品をイベント・雑誌・ウェブなどで紹介します。また、ショールームでの展示や、公式メディアでの紹介など、作り手の思いを伝え、商品の知名度を高めるサポートをします。
※PRサポートは、ハワイ州観光局や地元メディアの協賛にて行われています。 (協賛16メディア/2016年6月現在)

 

[支援3] 販売サポート
メイドインハワイ物語を伝える販促効果の高い販売方法。

プロジェクトに協賛する小売店が貴社商品の販売を行います。売場では、「商品を売るのではなく、物語を売る」をコンセプトに、メイドインハワイ物語や商品説明のPOPを置いた販売コーナーを設けることで、販促効果を高め、売上向上をサポートします。
※販売サポートは、本プロジェクトに賛同している小売店にて行われています。 (協賛6店舗/2016年6月現在)